--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/30.Thu

人形展 Q&A

皆様こんにちは。
スタッフ一号です。

音楽村での人形展から、
はやいもので、あっという間に一ヶ月がすぎました。
昨日から、関東地方も梅雨に入り
季節がどんどん変わって行きますが、
メンバーは、展示ができたという充足感が
まだ、続いています。

その間、思いがけず、いろいろな方から、
ご質問をいただきました。
今回はお返事をこちらに
まとめさていただくことにいたしました。

++++++++++++++++++++++++++

Q1.このお人形は何で出来ているのですか?
A1.多くのお人形は羊毛で出来ています。
 ひと針ひと針、ちくちく作って行きます。
 羊毛の種類もお人形によって変えているものもあります。
 *Mr.シルベは木質粘土を使用しました。

Q2.手作りなんですか?
A2.ちくちくのメンバー・小道具・背景にいたるまで
 すべて手作りしました。

Q3.制作の時間はどのくらいかかりますか?
A3.皆、ちくちくのキャリアは長いので、
 かなりハイスピードで作業しているつもりですが、
 やはり手作業のため、それなりに
 時間はかかっていると思います。

Q4.何をもとに作っているのですか?
A4.理咲さんが描いたラフ画をもとに、
 スタッフ全員で相談しながら作りました。

Q5.制作にあたり、たいへんだったことはありますか?
A5.背景画を描くにあたっては、音楽村にある色を表現しつつ、
 お人形達の色調と合わせることに気を遣いました。
 羊毛のお人形を作るには、新しい仲間たちができたことで、
 それぞれの身長差を表現するのに気を遣いました。
 小道具はお人形達のサイズに合わせて、
 小さな寸法の材料を集めることが大変でした。

Q5.それぞれの材料はどうやって集めているのでしょうか?
A5.各担当者が一生懸命、集めました。(皆、あれこれ考えながら、集めたようです。)

Q6.作り方は、どこかで習ったのですか?
Q6.物作りの基礎の習得の仕方は各自バラバラです。
 (習った人もいれば、独学の人もいれば、仕事で学んだ人もいます。)

Q7.お教室などはやっていないのでしょうか?
A7.現在は開催しておりませんが、将来的には、
 ワークショップから初められたらいいなと考えています。

Q8.ちくちゃん達のモデルはいるのですか?
A8.はい。います。

Q9.ちくちゃん、ちっちゃいですね?いつから、ちいちゃいのですか?
A9.そうですね。ちっちゃいです。
 いつから・・・・・・・・・・?
 えっと、一号がちくちゃん達と出逢った時には既にあの大きさでした。

Q10.Mr.シルベだけが、妙に大きく、存在感があるようですが?
A10.はい。道しるべなので、最初から、存在感がありました。

Q11.人形展、また、やりますか?
A11.はい。機会があったら、また、どこかでやりたいと思います。

Q12.ちくちゃんに、また、会いたいです。
A12.ちくちゃん喜びます。一号から、必ずちくちゃんに伝えます。
  もし、ちくちゃん達がお出かけする時は、
  ちくちく鳥のHPあるいはこちらのブログでご連絡しますね。

Q13.これから先の予定は?
A13.ちくちゃん達はMr.シルベがご挨拶したとおり、
  しばらく森で、物作りに専念するようです。
  (私達スタッフは、いつ声がかかってもよいよう、現在スタンバってます。)
  近況は、このブログにてお楽しみ下さい。

小さいお友達から、大きなお友達まで、お問い合わせありがとうございました。
今後とも、ご支援お願いいたします。

スタッフ一同
スポンサーサイト
イベント
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。