FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/06.Fri

出会い

 ちくミーツミドリン

雨の日は、
兄妹は、池の中でずっとおしゃべり。

でも、私は、なんだか退屈になっちゃって、
みんなに内緒で森の中に出かけていったの。

途中で、葉っぱの傘をひろって、
ちくちく音のするほうに行ってみた。

あいにく、女の子達はお家の中。

でも、いつもとおなじ音がする。

「ちくちく・・・ちくちく・・・」
「ちくちく・・・ちくちく・・・」

耳をすませて聞いていたら、
なんだか、楽しくなっちゃって、
私は、ぴょん、ぴょん、
お家の前を飛びながら、
カエルのダンスを踊ってた。

「ちくちく・・・」

 ぴょん、ぴょん・・・

「ちくちく・・・」

 ぴょん、ぴょん・・・

すると、急に周りが暗くなったから、
後ろを振り向いてみると、
あの女の子が立っていたの。

「カエルさん、楽しそうだね・・・。」

「うん、ちくちくする音聞いてたら、
 なんだか、楽しくなっちゃったの!」

「あなた、お名前は?」

「・・・名前って?・・・なあに?」

「・・・そっか、
 名前まだ、ないんだ。
 私、ちくちゃん。

 あなたは、緑色のカエルだから・・・

 ・・・カエルのミドリンっていうのはどうかな?」

これが、私とちくちゃんの始めての出会い。

そして、私に名前が付いた思い出の日。



ミドリンのひとり言
« なぞなぞ | HOME | 謹賀新年 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。